Raspberry piにWordPressを導入する方法 2016

とりあえずWordPress(このサイトも使ってます)の導入する方法について残しておきます。

方法

まず最初にターミナルを起動(Raspbianの方はMenu>アクセサリ>LXTerminalと開いてください)してください
その次にターミナルに
[pastacode manual=”sudo%20apt-get%20install%20apache2%20mysql-server%20php5%20php5-mysql%20-y” provider=”manual” lang=”default”/]
と打ってください。
これで必要なパッケージがダウンロードされます。また、mysqlのパスワードを求められたら適当にパスワードを打ってください。
そして、次に
[pastacode manual=”cd%20%2Fvar%2Fwww%2Fhtml” provider=”manual” lang=”default”/]
と打って作業ディレクトリを変更したあとに
[pastacode manual=”sudo%20wget%20http%3A%2F%2Fja.wordpress.org%2Flatest-ja.zip” provider=”manual” lang=”default”/]
と打ってください。
これでWordPressのダウンロードは完了しました。
そのつぎに
[pastacode manual=”sudo%20unzip%20latest-ja.zip” provider=”manual” lang=”default”/]
と打ってzipを解凍します。その後、
[pastacode manual=”sudo%20rm%20latest-ja.zip” provider=”manual” lang=”default”/]
と打ってください。これでzipファイルが解凍されたと思います。
つぎに、
[pastacode manual=”mysql%20-u%20root%20-p” provider=”manual” lang=”default”/]
と打った後mysqlをインストールするときに打ったパスワードを入力します(パスワードを求められた場合)
そのあとに mysql> と表示されると思うのでそこに
[pastacode manual=”create%20database%20wordpress%3B” provider=”manual” lang=”default”/]
と入力し、WordPress用のデーターベースを作成します。
そしてブラウザー(ラズベリーパイ上の)を開いてアドレス欄に http;//localhost/wordpress と入力すると日本語でこんな画面がでてくるとおもいます.wordpress-config display
あとはいつものwordpressです! このダウンロード画面に書いてあるとおりにやったら できます。
もしやり方が分からない場合はすべての過程を画像つきにしますのでコメントに書いてください。読んでくれてありがとうございました!
次回もおたのしみに!

追記;

この作業をかなり短縮できるスクリプトを作りましたので、よろしければそちらもご覧ください。https://raspi-diary.com/wordpress/archives/72

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です