Japanese Font for TinyMCEに関する重要なお知らせ

Japanese Font for TinyMCEについての重要なお知らせをしたいと思います。

お知らせ

日本時間2017年 9月 7日にリリース予定(リリース済み)の、Japanese Font for TinyMCE バージョン 2.1 にて、源ノ角ゴシック フォント及び 源ノ角ゴシックは廃止されます。理由としては、Noto Sans Japaneseとの違いがよくわからないということと、やっぱりフォントサイズが大きくどうしても重くなってしまうからです。なお、バージョン2.2以降のバージョンにて源ノ角ゴシックが使用されている場合は、自動的にNoto Sans Japaneseフォントへと置き換えられます。(例: 源ノ角ゴシックフォントからNoto Sans Japaneseフォントへ、細字の源ノ角ゴシックから細字のNoto Sans Japanese フォントへ)

なお、引き続きバージョン2.0以前のバージョンを使い続けることで源ノ角ゴシックを使用することも可能ですが、全くお勧めできません。

では、お知らせは以上です。

引き続き、Japanese Font for TinyMCEをご使用いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です