Japanese font for Gutenbergを作成しました

NO IMAGE

Japanese Font for Gutenberg プラグインをちょっと前に作成してそのままにしてたので正式にここで発表しようと思います。

機能

機能としては前の、Japanese font for TinyMCEと変わらず、ただ日本語フォントが適用される対象がTinyMCEからGutenbergに変わっただけです。

ただ、使い方はちょっと変わりました。

いままではこんなかんじにフォントが適用できたのですが、これからは下のような感じに、ブロックごとにフォントが変更されます。

なのでちょっと自分でいうのもなんですが使いにくくなりました。

できるだけ早くに文字ごとにフォントを変える方法を探し、それに置き換えたいとは思っています。

ちなみに対応しているフォントはNoto Sans Japaneseとふい字です。初期のJapanese Font for TinyMCEの構成ですね。

それでは、これで説明等は以上です。まあWordPress5.0に達したら自動的にGutenbergに移行するはずなので、WordPress5.0になったらこのプラグインをインストールしていただけると嬉しいです。

この記事を読んでいただきありがとうございます。

リンク

Japanese Font for Gutenberg –  https://ja.wordpress.org/plugins/japanese-font-gutenberg/


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?