Monaが掘れるクラウドマイニング3選!&比較してみた[2018年最新版]

Monaが掘れるクラウドマイニング3選!&比較してみた[2018年最新版]

どうも、遅いですがあけましておめでとうございます!

さて、今年最初の記事は、Monaが掘れるクラウドマイニングの比較記事です。え?そんなニッチな記事誰もいらない?

。。。

さあ、まあそんなことはおいておいて早速見ていきましょう!

*ちなみに当たり前ですが一切忖度等はしていません。可能な限り公正に書いたつもりです。

追記:1/17日現在monaが500円台になるという悲惨な事態が発生しているうえにDiffが変わっていないため全部の業者にて赤字になります。

参入はしばらく待ちましょう。

概要と特徴

では、まず最初にそれぞれのクラウドマイニングの概要と特徴を見ていきましょう。

1, Nicehash

はい、これはみなさん知っている方が大半でしょう。

かの有名なNicehashです。みなさん知らなかった方もいるかもしれませんがNicehashは実はmonaも掘れるようになっておりここで現在の相場を見ることと、注文ができます。

特徴としては、まるで取引所のように、買いたいひとが採掘スピードと予算をセットにして注文して、そのなかで一番予算や利益が多いものにマイナーが集まって採掘することです。

そのためあまりにも安い予算だとマイナーが集まらないのでなかなか難しく、あんまり高すぎる予算だと今度は買う側が赤字になってしまうので注意です。

ただ長い時間板に貼り付けるようだったら莫大な利益を出せるらしいです。

ちなみに名前は伏せておきますがある人によるとmona以外のやつのほうが儲かるらしいです。

公式サイト

2, Mining Rig Rentals

Mining Rig Rentalsはちょっとマイナーなので知らない方も多いかもしれませんが、このサービスはNicehashとはまた違い、マイニングリグをある程度の期間貸したいひとがリグを値段と一緒に登録し掘りたいひとがプールを指定してリグを借りるっていう感じです。

ちなみにNicehashより若干割高ですが、なんといってもここはBitcoin, Litecoin, Etheriumが使用可能なんです!これが気に入ってしばらく使ってました。(というか今も時々ふとなんかのコインが欲しくなった時に使ってます。

ちなみにLitecoin, Etherium支払い対応のやつは割高なことが多いのでBitcoinで購入することを推奨。

ちなみに公式サイトはこちら; MiningRigRentals

プラン:時による。

iMining

現在金融庁の取り調べ(?)でサービス停止中の模様です。

iMiningはまだ始まったばかりの日本初のクラウドマイニングサービスです。

そう、日本初なんです。

自分は結構意外に思いましたね。。

ちなみにこのiMining、日本産なだけありやはり日本産のMonacoinとBitzenyをクラウドマイニングしてくれます。

ちなみに言うとBitzenyがクラウドマイニングできるのは今のところiMiningだけっぽいです。(最初Yescryptの違いを知らずにMiningRIgRentalsで借りたらじつは違ってかなりお金を無駄にしました。。w)

表で見るように他のサービスに比べ割安。計算上だと利益は1日に15.2円なので335日で元が取れる。利益は2年間でBasicプランで5996円になるっぽいです。

↑1/23日現在約550日で元が取れる計算になっていますが正直言っていつ夜逃げされるのかがわからないので参入はmonaが1000円以上に戻った時をお勧めします。。

そしてなんと言ってもMona, Bitzeny, Paypal払いが可能!この支払い手段の豊富さも魅力的です。

ただちょっと気になるのはできてまだ1年も立っていないところですかね。なので実際に最後までやってくれるかっていうのはちょっと気になります。というわけで。。不安な人はおとなしく老舗のMining Rig Rentalsなり使ってください。

契約プランの種類:

期間 ハッシュレート 価格
Basic 2年 1MH 5100円
Pro 2年 5MH 25000円
Maharaja
2年 10MH 49500円

プランは以下略ということで。。

公式サイト

比較

次に比較表です

サービス名 Nicehash Mining RIg Rentals iMining
1日1MHあたりの価格(2018年1月14日現在)  13.47円 (変動が多いので注意)  17.54円(変動が多いので注意) 6.98円(時々変動するので注意)
1年間1MH毎の利益 631.45円 -854.1円 3000.3円
支払い手段  Bitcoin  Bitcoin,LItecoin,Etherium,Dash  Paypal,Mona,Bitzeny
創立年 2014 2014 または 2015? 2017
その他・特徴  取引所タイプなので比較的張り付いていないと損する可能性がほかより高い。けどきちんと張り付いていれば利益はその分出るらしい。(とNicehashで少なくとも3BTCは稼いでるひとがいってた)

あと掘れる通貨の種類が多い

 売り主と買い主のマッチングサービス

売り主によるが比較的割高。ぶっちゃけ収益が払った金額の1.1倍とか。下手したら赤字になるかもだけどきちんと買うときに見れば黒字になる。。かな。。?

Litecoin等対応のやつは割高なのでBitcoinで購入することを推奨。

あと掘れる通貨の種類が多い

採掘を委託するサービス。独自のプールを使用しているため、 効率が他のプールよりもいいらしい

表で見るようにかなり割安。計算上だと利益は1日に15.2円なので335日で元が取れる。利益は5996円になるっぽい。

↑現在はmonaが下がりまくってるのであてになりません

 

他の2種に比べてできた年が新しいのでちょっと不安かな.

おしまい

はい、これで終わります。ってふと時計見たらこれ書くのに1時間かかってる。。まずい。。いろいろとまずい。。というわけでおさらばです。この記事をご覧いただきありがとうございました。

 

仮想通貨カテゴリの最新記事