Japanese Font for TinyMCE バージョン3.8にアップデートした際サイトが表示されなくなる問題の解決方法 (500エラー)

NO IMAGE

修正バージョン3.85を配布してそのままになってしまいましたがコメントにてアドバイスを受けましたのでそういえば、と思い解決法を載せておきます。

すでにアップデートバージョンを配布済みです。今のところバージョン3.85には目立った不具合は確認できていないので安心してご利用ください。


解決法

まずはみなさん問題の原因等を知るより先に解決策を知りたい方が大半だと思うので載せておきます。

まず、更新バージョンをWordPress公式からダウンロードしてきましょう。

こちらの”Download”ボタンから”japanese-font-for-tinymce.zip”というファイルをダウンロードして、解凍すると、”japanese-font-for-tinymce”というフォルダがあるはずなのでそのフォルダをどこか適当な場所においておいてください。

つぎに、あなたのサイトのトップディレクトリにsshやftp等の手段でアクセスします。

トップディレクトリ以下にはwp-content というディレクトリ(フォルダ)が存在しているはずなのでそちらのwp-contentディレクトリの中に入り、”plugins”というディレクトリ(フォルダ)の中に入ります。

そうしたら、”japanese-font-for-tinymce”というディレクトリ(フォルダ)が見つかると思うのでそのフォルダを削除し、先ほど解凍して適当な場所に保存した”japanese-font-for-tinymce”フォルダを代わりにwp-content/plugins ディレクトリ(フォルダ)にアップロードします。そうしたら元通りあなたのサイトが表示されているはずです


原因

今回の発生したバグの原因としては、Gutenbergにて追加される関数を関数の存在チェックを通さずにそのままgutenjpfont.phpにて呼び出していたため、関数が存在しないという旨のエラーが発生していました。なぜテストサイト及び当サイトにてテストした際に気づかなかったかという釈明をさせていただきますと、当サイト及びテストサイトはその前の段階で行っていたGutenberg対応作業のためGutenbergがインストールされた状態になっておりそれをそのまま放置しテストしたためです。


今回は沢山の方々にご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

(ちなみにこの記事、気づかない方も多いかもしれませんがGutenbergで書いた初めての公開記事です

Japanese font for TinyMCEカテゴリの最新記事