Raspberry pi上で使えるOS8選

Rd今回は、ラズベリーパイへインストールできるOSを一覧にまとめてみました。

まずトップを飾るのは、公式OSでもあるRaspbianです。

raspbianは、公式のOSで、ベースはDebianなので、aptがつかえます。また、ラズベリーパイのOSのなかでは、たぶんいちばんシェアがおおきいので、資料が豊富で、初心者には安心してつかえるOSです。筆者も、最初はこのOSを使用していました。

つづいては、初心者用につくられたOS Noobsを紹介したいとおもいます。まず、Noobsとは、簡単に言ってしまうと、さまざまなOS(5、6種類ほど)がかんたんにインストールできるOSインストーラーです。また、その他、マルチブート機能も付属しています。ただ、なれてくるとイメージをダウンロードして、SDカードに突っ込んだり、後述するberrybootを使った方がいいと思います。

,つぎにしょうかいするOSは、ubuntu mateです。このOSはあのubuntuファミリーですから、ubuntuのソフトがつかえます!(firefox等)

あと、設定もGUIでできるので、(ほぼすべての作業がGUIで可能)これも初心者むけのOSだと思います。

windows10 iot coreはあのwindows10の亜種です。

極めて、らしくないですが一応windowsの仲間です。マルチウィンドウすらなくてもいちおうwindowsの仲間です!

という戯れ言(?)はさておき、このOSは、初心者にとっては非ユーザーフレンドリーなOS(下の写真参照)といえるでしょう。ちなみにとくちょうはiotに特化し、ブラウザーからのそうさが基本です。


ラズベリーパイのディスプレイ

ブラウザーからはこんな感じ

ブラウザーから見ると案外ユーザーフレンドリーですねー
OSMC このOSはメディア関係にとっかしたOSであり、ディスプレイがメディアプレイヤーになるといってもいいOSです。なので、メディアサーバーを作る場合はおすすめのOSです。

libreelec 基本的には、OSMCと同じく、メディア関係に特化したOSです。

ちなみにkodiの後継です。

risc os wikipediaの説明を見ても理解できなかったので、解説しないことにします。

興味がある方は

https://ja.wikipedia.org/wiki/RISC_OS

でもご覧ください

 berrybootとはラズベリーパイ上で使用できるマルチブートOSです。

このOSではRaspbian,ubuntu mate, android, kail os等がインストールでき、とても便利ですが、windows iot が標準ではインストールできないんですよねー。。。

2 thoughts on “Raspberry pi上で使えるOS8選”

    1. 自分的にはberrybootをいれてその上でGUIなしのコマンドラインのみのraspbian走らせてます
      自分としてはそれがおすすめですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です