WordPressのドメインのみの変更の際に、簡単にリダイレクト方法(SSLに移行する時も使えます)

NO IMAGE

はい、今回はもう2日以上悩んだサーバー移動無し、RedirectionプラグインもなしでのWordPressのお引っ越しについて説明していきたいと思います。

ついでに言うと、SSL対応化にも対応しています。

*.htaccessは面倒なのでプラグインを使用していきます。

まず、今回使用するプラグイン、SImple 301 Redirect プラグインをインストールしていきたいと思います。

    まず、SImple 301 Redirect と、プラグインの新規追加画面で検索して、インストールして、有効化してください。

ページ単位でリダイレクトする場合

まず、設定>301 redirects といって、設定画面を開いてみてください。

開いたら、下記のような画面が表示されているはずです。

例えば、 http://raspi-diary.wktk.so/page/2 というページから、https://raspi-diary.com/page-2 というふうにリダイレクトしたいときは、下記のようにしてください。

ディレクトリ/ドメイン単位でのリダイレクト方法

はい、いよいよ本番です。

つぎは、ワイルドカードを使用しての一括リダイレクト方法を説明していきたいと思います。

まず、最初に、設定画面の、”変更を保存”ボタンのちょっと上にある Use Wildcards? というチェックボックスにチェックを入れてください。

つぎに、Request のところに、リダイレクト元、Destination というところに、リダイレクト先を入力してください。

例;ドメイン単位で移動し、サイト構造が変わらない場合、 Request にhttp://old_domain.com/* Destinationに、 http://new_domain.com/* と入れて、変更を保存して、旧ドメインにアクセスしてみてください。

ドメイン以下の文字列はキープされながら、ドメインだけ変わって転送されるはずです。

(下記の画像内では、 http://raspi-diary.wktk.so/ にきたリクエストは、 https://raspi-diary.com/ に、http://raspi-diary.wktk.so/aaa に来たリクエストは、 https://raspi-diary.com/aaa にリダイレクトするように設定だれています。)

また、ディレクトリ単位の際も、 Request には http://example.com/aaa/* Destination にhttp://exapmle.com/bbb/* とやってあげれば、aaaに来たリクエストは、サイト構造(ディレクトリ名以下の文字列)を保持したまま、リダイレクトされるはずです。

ついでにSSL対応化

では、次に、SSL対応化でもしていきましょう!

といっても上の画像の線が引いてある場所のように、http://example.com/* からhttps://exapmle.com/* へリダイレクトするように設定するだけです。

ドメインを置き換えするのを忘れないでくださいねw

 

おしまい

できましたか?

自分は、この方法を見つけるのに、3時間ほど使いました(え?暇人だって?学生ですからw)ちなみに、このサイトの環境だと、なぜか Redirection プラグインが動かなかったんですよね。。。

この記事を読んでいただきありがとうございました!

よろしければ、他の記事もご覧いただけると嬉しいです。

また、この記事のシェアをしてくれると作者がめっちゃ喜びます。

それでは、またいつか!


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?